大阪で美容専門学校を学ぶ為には
2019年9月24日 大阪のメイク学校を卒業するまでに掛かる費用とは

大阪のメイク学校を卒業するまでに掛かる費用とは

華やかな芸能界やファッション界を支えるのは、高い技術を持ったメイクアップアーティストであると言っても過言ではありせん。

ドラマや映画のエンドロールを見ると、主演クラスの俳優には必ず専属のアーティストがいるほどです。以前は裏方というイメージが強い職業でしたが、今は男女共に美意識が高くなっていることから、メイク業界で活躍をする方たちにもスポットライトが当てられています。メイク学校は全国に数多くありますが、その中でも西日本を代表する大阪には2019年4月現在で、計54校もの専門学校があります。

この数は東京を抜いており、入学希望者も各地から数多く集まっています。大阪の専門学校に進学した場合、卒業までに掛かる費用は約350万円です。その内訳は入学金が25万円、2年間の授業料が約200万円・研修費や寄付金等が50万円になります。学費のみで見ると、全国の他の学校と大差はありませんが、研修費費が高くなっているのが特徴です。研修費とは2年次の後期になると、学生は学校ではなく実際の現場に赴いて業務を体験しながら学習をします。

この学習費のことを研修費と呼んでおり、派遣される場所はテレビ局やフォトスタジオ、化粧品会社など多岐にわたります。大阪の場合、ほぼすべてのところで「インターンシップ」と呼ばれる研修を実施しているので、この費用が高くなっている訳です。メイクアップアーティストとして将来仕事をしたいという場合には、大阪だと学費は高くても有意義な学習ができるといえるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *